就寝5分前に少し話きいてよ。

コチラは関西で活動中のギタリストが就寝前のグダグダ感をもってお送りしております。

エフェクター修理してみました。(簡単作業)

ギターカスタムの部品調達中、その間にエフェクターを修理してみました。

長年眠っていたオーバードライブ、Chucktone Overdrive 809ですね。

旧デザインモデル。

TS系が流行ってた割りと初期の方の機種です。(記憶では)

Chucktoneさんはもう制作されてないようですね…残念。

 

f:id:Green_aji:20170619001417j:plain

 

眠らせてた理由は、フットスイッチが不調になったのですね。

踏んでもON・OFF出来なかったりLEDだけ点いたり。

めんどくさがって放置してましたが満を持してパーツ交換しましょう。

(フットスイッチ交換だけなのでそこまで大変でもない)

 

f:id:Green_aji:20170619002015j:plain

※シリアルがあったので画像修正してます。

開けてみました。感動するほど丁寧な仕事がなされています。

以前もこれを見て修理をやめたんですね(^_^;)

ちゃんと配線整理されています。(荒いメーカーも本当にある)

しっかり線がフックにひっかけてあったり素晴らしい、外すのが大変ですが。

 

f:id:Green_aji:20170619002353j:plain

 

とにかくひとつひとつ外すしかないよね。。。

配線も交換しても良かったんですが、手持ち線より明らかに良さげだったので

このまま外して付け直すのみにします。

 

f:id:Green_aji:20170619002555j:plain

f:id:Green_aji:20170619002654j:plain

 

上が外したもの、下が今回つける新しいもの。(無銘です)

細部違うので同じようで違うやつですね。

元のほうがバリがなかったりスイッチの質が良い感じだったりで流石。

今回部品はGarrettaudioさんで購入してます。

www.garrettaudio.com

 

 

f:id:Green_aji:20170619003500j:plain

 

なんとか元通りになりました。

流石にあそこまでキレイには出来ませんね。

火傷一カ所しましたが、まあまあスムーズにいきましたね。

ハンダはKester44です。

あとは、試奏するだけ!ドキドキ。

 

f:id:Green_aji:20170619003732j:plain

 

LED点いた!

音も出ました!

家のミニアンプではノイズも感じず音も良好。

件のスイッチもスムーズにON・OFF出来てる。

 

あとは、一応スタジオ環境で一度出してみないとね。

これでまた出番が来るなー!良かった。

 

捨てなくて、売らなくて正解。

大事に使おうエフェクター

 

※ギターカスタムのアッセンブリーパーツが

 大体揃ったのでそのうちそちらも更新します。

ギターカスタム日記Vol.02(続)

 

前回はピックガード加工でストップしてしまったので

ギターカスタム日記Vol.02(β)

削りますね。

 

~・~・~色々ありまして写真ありません~・~・~

 

ヤスリやホビーノコギリ買ってきました。


ノコギリ→ヤスリ(鉄)→サンド(粗)→サンド(中)→サンド(細)

で、疲れました。それでも歪みました、難しい。

 

あまりに見てくれが悪かったのでエスカッション買ってきました。

f:id:Green_aji:20170605015844j:plainエスカッションこんなの

 

これでバッチリ!!

 

f:id:Green_aji:20170605015941j:plain

 

おお!

 

f:id:Green_aji:20170605020039j:plain

 

なかなかイケてる!よね?

 

f:id:Green_aji:20170605020135j:plain

 

さて、肝心の音の感想ですが…

 

そもそもカッティングしたかったわけで → キレよくなった!!

でも歪もある程度使いたいわけで → パワーまあまあ!!

 

まあ中途半端といわれればそうなのかも
独特な音バランスなのでこれから研究ですね。

 

またライブとかで使用していったら詳しい感想書きます。

 

さて次回は…

「作業中に発覚!ピックアップセレクター死んでる~!」の巻です。

いっそアッセンブリーごといきます。お楽しみに。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FERNANDES / エスカッション フラットタイプ Rear Black 【梅田店】
価格:540円(税込、送料別) (2017/6/13時点)


 

ギターカスタム日記Vol.02(β)

 

さて、少し期間空きましたが第二回です。

とりあえずギターを行き当たりばったりでカスタムしてみよう!企画です。

 

前回はペグを交換しました。

ギターカスタム日記Vol.01(β)

ギターカスタム日記Vol.01(続)

 

今回はピックアップ交換ですね。

せっかくなんで

手元にない種類にしようと思いたち、P-90タイプを載せることにしました。

 

ただ純粋なP-90のサイズはボディーやピックガードの加工が大変。

ですのでハムバッカーサイズのP-90の中古品を探し始めました。

あまり数がないので中々みつかりませんでしたが

f:id:Green_aji:20170605012036j:plain

まずこちらを発見、購入しました。

Kent Armstrong WPU900

 

そして少し経ってもう一つ

f:id:Green_aji:20170605012611j:plain

Rio Grande FAT BASTERD

 

双方ともに半額以下で手に入ったので満足。

相性とかは一切考慮していないのでご了承ください。

 

とにかく元のを外します。

f:id:Green_aji:20170605013353j:plain

 

~・~ここから写真撮り忘れています(笑)~・~

 

何故かというと、ここでトラブルです。

わかってたようなわかってなかったような

ピックガードのピックアップサイズが合わない!

 

これもここまで来て引き下がれない!

プラスチックを削る工具を買い出しに行き、本日の作業は強制終了。

 

さらに続く。。。。


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RIO GRANDE FAT BASTARD for HUMBUCKING 【BLACK】
価格:18792円(税込、送料別) (2017/6/13時点)


 

6月のライブ予定~湿度は敵です

梅雨の季節に入りますね。

最大の敵、湿気が増える時期です。

ライブ本数も湿り気味です(笑)

本数は少ないけど凝縮して演奏するので是非来てね!!

 

ちなみに制作作業色々をやる予定です。続報を待て!

 

そして演奏のお誘いお待ちしています(真顔)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 

6/9(Fri)ZKYZK @夕方~You've Got A Cafe~(京都西院)

OPEN17:30・START19:00

ノーチャージ・投げ銭あり・ワンマン(2ステージ予定)

夕方~You've got A cafe〜

 

6/17(Sat)fuyuco.+ZKYKZ @GAEL(京都祇園

START21:00

ノーチャージ・投げ銭あり・ワンマン(2ステージ)

ゲール・アイリッシュ・パブ京都

5月のライブ予定~GWを超えていけ

さてちょっと更新が遅くなりましたが5月のLIVE予定詳細です!

みなさん予定合わせて見に来てくれたら最高です!!

損はさせませんよ!

世間はGWも終わりましたし、関係ありませんでしたし

僕のGWは今から!!

ゴールデンな月にしたいと思いますのでよろしくどうぞ。

------------------------------------------------------------------------------

 

5/12(Fri)cocolo-No @GATTACA(京都西院)

「西院音泉ガタカの湯」

Open 18:00・Start 18:30

TICKET ¥1,800(前売、取置)・¥2,300(当日)

出演

Voodrian Solo・興梠マリ・cocolo-No

シンプル浜田とnabeprodeath

Masami Takashima+mineo kawasaki

京都のライブハウス | LIVE HOUSE GATTACA | ライブハウス ガタカ

 

5/20(Sat)zkYkz + fuyuco. @GAEL(京都祇園

Start 21:00

TICKET ノーチャージ

ゲール・アイリッシュ・パブ京都

 

5/21(Sun)zkYkz @夕方~You've Got A Cafe~(京都御前松原)

Start 19:00

TICKET ノーチャージ・投げ銭あり

夕方~You've got A cafe〜

 

5/27(Sat)cocolo-No @negapoji(京都西院)

ヤマモトケンジ&ヒズ・ラッキーフレンズ presents

「いつまでも世界は… 勝手に前夜祭!

     @ネガポジ & ヨシムラタカシバンド 来京ツアー」

Open 18:00・Start 18:30

TICKET ¥2,000(前売、取置)¥2,300(当日)

出演

ヤマモトケンジ&ヒズ・ラッキーフレンズ・Bagus!

cocolo-no・ひとりバレーボウイズ・ヨシムラタカシバン

www.negaposi.net

ギターカスタム日記Vol.01(続)

さて、前回思いもよらぬ事態で中断していました。

前回記事参照→ギターカスタム日記Vol.01(β)

 

 ポストの口径違いを埋める方法はないかと検索してみたら

薄いアルミ板で埋めたらいけるという書き込み発見。

 

なるほどなー。

 

というわけで買いに行きました、普通のホームセンターにはなかったので

DIYの聖地コーナンプロへ。

 

f:id:Green_aji:20170613120401j:plain

 

約1mmの誤差だったので0.5mmでいいか

と、考えたのは甘かったのですが後ほど。

 

ただやり方は書いてくれてなかったので試行錯誤すること30分程。

下の写真のような物を作り出すことにしました。

 

f:id:Green_aji:20170613120432j:plain

           (金属を加工するときは軍手をつけましょう)

 

ポストに巻いて穴に詰めようというわけです。

 

ま、ここで計算が悪かったのか下手なのか

入らないという事態になりました(汗)

ここまできて引き下がれないので穴の方を削りました。

これでバッチリ!!

 

f:id:Green_aji:20170613120517j:plain

 

f:id:Green_aji:20170613120548j:plain

 

よし!

 

あとは残りをやるだけです。

 

f:id:Green_aji:20170613120617j:plain

 

なんとか完成!金属加工6個分はめんどくさかった。

 

さてその結果ですが

・見た目がそれっぽくなる。 → それっぽくなったw

・ヘッドが軽くなる。 → 軽くなった!楽ちん!

・やや歯切れのいい音になる、はず。 → なった、はず。サステインが短くなった。

 

次はピックアップ変えるよ!!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

光 アルミ板 HA0546 0.5mmアツ 400×600×0.5mm
価格:1500円(税込、送料別) (2017/6/13時点)


 

ギターカスタム日記Vol.01(β)

というわけで、やっていきましょう。

完全に行き当たりばったりなので

完成がどんなんなるかはその時のお楽しみということです。

 

※カスタム玄人の方は

「何してんのコイツ」とか「それダメだろ」とかあると思いますが、

最高の音質とか欲しいわけではないので大人のスルーをして下さいね。

 

とりあえず一回目はペグです。

クルーソンタイプのペグが手に入りました。

f:id:Green_aji:20170613115024j:plain

 

現在はロトマチックタイプですね。

f:id:Green_aji:20170426015256j:plain

 

クルーソンタイプに変えることで

・見た目がそれっぽくなる。

・ヘッドが軽くなる。

・やや歯切れのいい音になる、はず。

 

では、行ってみましょう。

--------------------------------------------------------

まず元のペグを外します。

 

f:id:Green_aji:20170613115153j:plain

 

穴が空いてますね。

Gibsonタイプは内径10mm。

クルーソンタイプペグは外径9mmくらいのはず。

これではスカスカです。

そこで登場するのがコンバージョンブッシュというもの。

 

f:id:Green_aji:20170613115303j:plain

 

簡単に言えば穴の直径の差を埋めてくれるパーツですね。

便利な世の中になったもんだ。

さて、これをはめます。

 

!?

 

スカスカ。

ポストをノギスで測ったら10.17mm、正常。

f:id:Green_aji:20170613115403j:plain

穴を測ると、11.11mm!!

f:id:Green_aji:20170613115437j:plain

やってくれるでSamickさんよー。(量産機にはよくあることらしい)

 

というわけでここで一旦保留しました。

解決策を練って続編につづく、先行き不安です。