就寝5分前に少し話きいてよ。

コチラは関西で活動中のギタリストが就寝前のグダグダ感をもってお送りしております。

ギターカスタム日記Vol.01(β)

というわけで、やっていきましょう。

完全に行き当たりばったりなので

完成がどんなんなるかはその時のお楽しみということです。

 

※カスタム玄人の方は

「何してんのコイツ」とか「それダメだろ」とかあると思いますが、

最高の音質とか欲しいわけではないので大人のスルーをして下さいね。

 

とりあえず一回目はペグです。

クルーソンタイプのペグが手に入りました。

f:id:Green_aji:20170613115024j:plain

 

現在はロトマチックタイプですね。

f:id:Green_aji:20170426015256j:plain

 

クルーソンタイプに変えることで

・見た目がそれっぽくなる。

・ヘッドが軽くなる。

・やや歯切れのいい音になる、はず。

 

では、行ってみましょう。

--------------------------------------------------------

まず元のペグを外します。

 

f:id:Green_aji:20170613115153j:plain

 

穴が空いてますね。

Gibsonタイプは内径10mm。

クルーソンタイプペグは外径9mmくらいのはず。

これではスカスカです。

そこで登場するのがコンバージョンブッシュというもの。

 

f:id:Green_aji:20170613115303j:plain

 

簡単に言えば穴の直径の差を埋めてくれるパーツですね。

便利な世の中になったもんだ。

さて、これをはめます。

 

!?

 

スカスカ。

ポストをノギスで測ったら10.17mm、正常。

f:id:Green_aji:20170613115403j:plain

穴を測ると、11.11mm!!

f:id:Green_aji:20170613115437j:plain

やってくれるでSamickさんよー。(量産機にはよくあることらしい)

 

というわけでここで一旦保留しました。

解決策を練って続編につづく、先行き不安です。