就寝5分前に少し話きいてよ。

コチラは関西で活動中のギタリストが就寝前のグダグダ感をもってお送りしております。

今、参考にしているギタリスト5人あげてみた。

どのギタリストに影響受けてますか?ってよく聞かれるようになってきました。

なので、自分的にもすっと答えられるようにまとめてみることにしました。

よかったら見てみてね。

 

・Eric Krasno/エリック・クラズノ

Soulive、Lettuceでの活動が有名です、ソロプロジェクトもいいです。

知的なのに泥臭いフレーズの混ぜ具合が最高です。

個人的には理想のギタースタイル。

youtu.be

・Eddie Roberts/エディー・ロバーツ

ファンクバンドThe New Mastersounds のギタリストです。

いい感じにルーズなカッティングがだいぶ好み。

誰になりたいかでいうとこの人かも。

youtu.be

John Scofieldジョン・スコフィールド

若いときのジョンスコはちょっと苦手だったんですが

この頃のジョンスコはめっちゃ好きだなと思って聞いてます。

スケール、リズムアウトのネタとか参考にしてます。

youtu.be

・Nile Rodgers/ナイル・ロジャース

Chicのギタリストですね、大御所です。

Daft PunkのGet Luckyのギターを弾いてるのでみんな聞いたことあるでしょ。

カッティングの神様です、なんとか近づきたい。

youtu.be

・Jamie Leeming/ジェイミー・リーミング

この中では断然知名度ないですがAlfa MistのCDでのプレイがかなりツボでした。

最近のソロのお手本はこれ。全然できんけど。

イケメン、どこまでもイケメン。

youtu.be

他にも色々いるけどこの辺でまた変わってきたらあげますね。

ちょっと興味持ってくれたらうれしいね。